合計閲覧者数: 現在の閲覧者数:

公立高校入試後に受験できる私立高校

1月22日から始まった私立高校入試、2月以降も入試は続いていきます。

さて、では3月2日(学力検査)・3日(面接など)の公立入試後には受験で
きる高校はあるのでしょうか?

あくまでも「もしも」の場合ですが、公立高校の入試結果が思わしくなかっ
た時、以下の私立高校(普通科)はまだ受験できます。

3/11 浦和実業(併願) 東京成徳深谷(単願)
3/12 埼玉平成(単願) 正智深谷(併願)
3/13 浦和麗明(女子・単願)
3/14 秋草学園(女子・併願) 武蔵越生(単願)

もしも公立高校受験に不安があった場合、上記の高校についても確認
しておいたらいかがでしょうか。

あくまでも「保険」の意味で載せておきます。

↓PTSのHPからも私立高校の入試日程を確認できます。
http://www.pt-saitama.com/10_Examination/hights-schedule2017-3.pdf

スポンサーサイト

公立高校倍率(12月現在)②

前回に続き今回は公立高校専門科の上位20科です。

201612-2

大宮の理数科が高いのはいつものことですね。
理数科や外国語科が高いのはここ数年変わらないです。
ちょっと意外なのは情報技術科が人気なんですね。

ではここで倍率が「低い」学校は?

12月段階で1.0倍を切っており、昨年の状況から欠員募集になりそうな
ところは

上尾橘、上尾南、岩槻北陵、小川、越生、川越初雁、北本、久喜、栗橋北彩、
鴻巣女子、児玉、庄和、白岡、蓮田松韻、鳩山、羽入第一、飯能南、日高、
深谷、富士見、三郷、妻沼、八潮、和光などです。

志望校に悩んでいる生徒さんは参考にしてください。

また、これまで複数の科がある学校で第二志望を認める場合が多々あり
ましたが、学校によってはこれを認めないケースが出てきていますので、
出願の際までに確認してくださいね。


私立高校入試・そして公立高校倍率(12月現在)

私立中学入試、大学入試センター試験ときて、今週からは私立高校入試が
スタートです。

受験生の皆さんは落ち着いて実力を発揮できるようにしてください。

さて、先ごろ県教委から12月段階の公立高校の募集状況が発表されて
います。

上位20校(普通科)は以下の通りです。

201612募集

ほぼ上位は例年並みのようです。

これから本番に向けて倍率は変化しますので、今回の数字をメドにして
志望校を絞っていってください。

次回は専門科を紹介します。

新年明けましておめでとうございます

2017年 新年明けましておめでとうございます。

Wikiによると今年の干支の「丁酉(ひのととり)」は革命の年だそうです。

波乱の年になりそうな…

いやいや、
とにかく、生徒さん達が嬉しい結果を手にしてくれることを願っています。

今年もまたよろしくお願いいたします。
プロフィール

プロ家庭教師さいたま

Author:プロ家庭教師さいたま
プロ家庭教師さいたまで家庭教師をしています。生徒さんの成績が上がると嬉しさいっぱいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR