合計閲覧者数: 現在の閲覧者数:

苦手&好きな科目が・・・

某企業による「小中学生の勉強に関する意識調査」の結果で、
「好き」または「苦手」な科目はともに算数・数学だったそうです。

理由は「計算が好き・得意」と「計算が苦手・嫌い」らしいです。

確かに教えてる生徒でも、数学に関してははっきり分かれます。
それでも高校受験では数学は得点源になりうる教科なので、な
んとかモノにするようにしていますが・・・。

ちなみに好きな教科の2位以下は、小学生が
2位 図工・美術
3位 音楽

中学生が
2位 社会
3位 理科

と、中学生の結果はちょっと意外でした。理科・社会嫌いな子が多いの
ですが・・・。

苦手な教科の2位は小学・中学とも国語で、理由は「漢字が嫌い」
「読解問題が苦手」などでした。3位は小学が体育で、中学が英語でした。

読書離れも影響してるのかもしれませんね。


PS: PTSでいままでに参加していた学校説明会の写真を載せて
おきます。

↓東京家政大付属高です
20160629東京家政大附属
20160629東京家政大附属2

↓西武文理中高です
20160706西武文理2
20160706西武文理

これらの学校の情報を知りたい方は各家庭教師を通じてPTSへお問い
合わせください。





スポンサーサイト

怒涛の2学期テスト漬け

さて、夏休みも終わりです。

高校受験生にとって、テスト漬けの2学期が始まります。

まずは中学校で行われる学力テスト(2学期開始早々ともう一度ある
ようです)、そして中間・期末テスト、これで4回…

さらには北辰テスト
第4回は9月4日(日)
第5回は10月2日(日)
第6回は11月6日(日)
第7回は12月4日(日)

そしてまたUPテスト(公立対応)
第1回は8月28日(日)
第2回は9月25日(日)
第3回は10月30日(日)
第4回は11月27日(日)

とにかく厳しい日程ですが、
夏休みに蓄えた実力を出し切って頑張れ!

29年度入試県立高校選抜基準変更点

県教育局から「平成29年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における
各高等学校の選抜基準」が発表されています。

今回調査書評定の学年ごとの割合が変更されたのは以下の6校でした。

1年:2年:3年の調査書評定の割合
川口北  1:2:3 ⇒ 1:1:2
越ヶ谷  2:2:3 ⇒ 1:1:3
進修館  1:1:2 ⇒ 1:1:3
杉戸農業 1:1:3 ⇒ 1:2:2
鳩ヶ谷  1:1:1 ⇒ 2:2:3 (面接なし→50点)
吉川美南 1:1:2 ⇒ 1:1:3

近年は中3の成績の評価のウェイトを高くする学校が増えていますが、
杉戸農業は2年生の評定を高くして内申点をやや重視しているように
もみえます。

多くの高校では中3の評価を重視するところが多いので、これまで
あまり成績が良くなかった生徒も中3での頑張り次第で差を縮めるこ
とは可能です。

これらの情報はPTSのHPで紹介していますので、各高校個別の情
報については以下のURLを参照してください。↓
http://www.pt-saitama.com/senbatsu2017.pdf

苦手そうな問題(数学)

埼玉県入試の昨年度の問題と、来年度から始まる学校選択問題の数学
の問題を見て、「教えてる生徒が苦手そうだな」と思われた問題を挙げて
みます。

1番目
下の図の弧ABは円の一部です。この円の中心をコンパスと定規で作図
し点Pとしなさい。
問題図2

この問題はAB間に点Cを作ってAC、BC(あるいはAB)の垂直二等分線
を引いて、交わった点をPとすればいいのですが、意外と正答率は良く
ありません。


2番目
下の図のおうぎ形の半径は4cm、弧の長さは7π(パイ)cmです。この
おうぎ形の面積を求めなさい。
問題図1

この問題は半径が4cmならば円周は8π(パイ)cm(直径×π(パイ))なの
で、おうぎ形の円に対する割合が7/8ということになりますから、

4×4×π(パイ)×7/8=14π(パイ)

おうぎ形関係の問題は意外に苦手な子が多いです。


3番目
連続する3つの奇数の和は3の倍数になります。そのわけを説明しなさ
い。

nを整数とすると、3つの連続する奇数は2n-1、2n+1、2n+3とおくこと
ができます。よって3つの数の和は、

2n-1+2n+1+2n+3 = 6n+3
              = 3(2n+1)

2n+1は整数なので、3(2n+1)は3の倍数になります。

こういう証明問題もみんな苦手ですよね。書き方のコツをつかむと
結構楽なんですけど・・・。


とりあえずはこんなところでしょうか。
夏休みもほぼ半分経過しました。

苦手な問題を減らして得点力をアップさせましょう!

参考:埼玉県立総合教育センターの入試情報
http://www.center.spec.ed.jp/?page_id=173

平成28年度入試問題と平成29年度学校選択問題(例)より引用させて
いただきました。

プロフィール

プロ家庭教師さいたま

Author:プロ家庭教師さいたま
プロ家庭教師さいたまで家庭教師をしています。生徒さんの成績が上がると嬉しさいっぱいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR