合計閲覧者数: 現在の閲覧者数:

生徒は置き去りに

最近、耳を疑うようなニュースがありましたね。そう、教職員が年度末を
待たずして駆け込み退職するというものです。

その内容は、埼玉県が2013年2月からの退職金引き下げを決め、100人以
上が1月末で辞めることが発覚。その中には30人の学級担任が含まれ、
生徒は学年途中で置き去りにされるという、思わず「本当?」と聞きたく
なるような現実でした。

この報道に、保護者から驚きや不満、あるいは理解するという声など様々
なようですが、「職場放棄」という批判もあり、下村博文文科相は「決し
て許されない」と会見で発言しています。

しかしながら原因は国家公務員の制度改変の遅れで、地方自治体はその
後追いをしたに過ぎないという意見も。埼玉県の標準的な教職員では年度
末の3月末で辞めるより、早期退職の方が退職金が140万円多くなり、3月
まで働いた場合の給与分を差し引いても、58万円多くなるという計算です。

埼玉県の上田清司知事は、当該教職員を「無責任」と批判しています。
しかし当の教職員達にとってみれば、2か月で100万円以上の差がつくと
聞けば駆け込みで退職を考えるのは無理のないことかもしれません。
はっきり言って「どっちもどっち」としか言えないですよね。

そもそも埼玉県でその措置をする際に、そうなることは予測してしかるべ
きだったのではないでしょうか?同様の問題を抱える栃木県では、1月末の
退職予定者はゼロだそうです。「意識」の差でしょうかね?

報道によると、埼玉県県教委の小中学校人事課では、駆け込み退職する教
員54人については臨時任用職員で補うめどがついたとのことですが、多少
の影響は出るはずです。

何より生徒たちの気持ちは?一番身近な「大人」である教師達のしたこと
を見て、どう思うでしょうか?「反面教師」という言葉にこれほどピッタ
リ合うような事例はないでしょう。

教職員が「聖職」なぞという幻想はもう、捨てた方がいいのかも知れませ
んね。

とにかく、学年末・卒業式・入試など、ただでさえ忙しいこの時期に生徒
たちや保護者の皆さんに余計な心配ごとを増やすような真似はしてほしく
なかったと言えるでしょう。
スポンサーサイト

まずは小手調べ

明日22日から埼玉県内の私立高校受験がスタートです。

わたしの生徒たちも1名は単願、そのほかは公立あるいは他の私立の併願校
として受験予定です。

本命が都内の私立受験者や2月入試受験者もいることから、私立高校入試に
限って言えば2月10日ころまで決着はつきそうにありません。

まあ、「カクヤク」をもらった上での受験なので、それほど危機感なく受験
してこられるとは思いますが・・・。

とにかく併願の生徒は「とりあえず」の合格を確定した上で、本番の私立、
あるいは公立入試に向かってもう一段の頑張りを見せてほしいものです。


ところでその「カクヤク」ですが、某高校では1月2週目の個別相談でも受け
つけてくれていたようです。

わたしの個人的な感覚では「年内いっぱい」が限度かな、と思っていただけ
に少々驚きでした。

年明けに高校側に電話したところ、意外に簡単に相談を実施してくれたそうで、
やはり、「言ってみるもんだな」という感想です。

来年以降に受験を控えているみなさん、簡単にあきらめない方がいいですよ♪

公立高校2012年12月15日段階倍率

埼玉県教育委員会から昨年12月段階の倍率が発表されています。
以下は上位30校(学科別)です。

学校名     学科   倍率 前年同期
大宮      理数   2.58  2.58
新座総合技術 食物調理  2.38  1.65
市立浦和    普通   2.33  2.39
蕨       普通   2.20  1.72(40減)
大宮      普通   2.08  1.89
市立川越    普通   1.95  2.23
上尾      普通   1.88  1.55
越谷総合技術 情報技術  1.88  1.60
鴻巣女子    保育   1.88  1.65
市立浦和南   普通   1.87  1.73
和光国際   外国語   1.85  1.48
川越南     普通   1.82  1.50
熊谷西     理数   1.80  1.20
市立大宮西   普通   1.78  1.57
越谷総合技術 食物調理  1.78  1.58
川越女子    普通   1.77  1.40(40減)
熊谷農業   食品科   1.75  1.28
浦和西     普通   1.74  1.63
和光国際    普通   1.74  1.38
川口      普通   1.67  1.61
越ケ谷     普通   1.66  2.03(40増)
常盤      看護   1.66  1.91
吉川美南    総合   1.66  ・・・・(開校)
杉戸農業   食品流通  1.65  1.53
熊谷工業    建築   1.65  1.38
深谷商業    会計   1.63  0.93
南稜      普通   1.62  1.35
所沢北     普通   1.61  1.59(40増)
大宮南     普通   1.60  1.46(40減)
川越工業    建築   1.58  1.85

相変わらず理数系の人気は高いですね。上位陣はあまり変動がないよ
うです。

蕨・川越女子・大宮南など定員減少校は倍率が上がっているのは当然
として、越ヶ谷は定員が増えているにも拘らず倍率は高いままです。
昨年の受験でも最終倍率が1.53だったので、今「人気校」というか
トレンドなのかもしれないですね。(理由は進学実績の良さみたい
です)

もう一つの特徴は工業系の倍率です。一時期よりは人気薄になりつつ
あるのかもしれませんね。

結構違うものですよ

さて、私立高校の入試まであと2週間弱となり、只今生徒たちは過去問に
取り組んでいます。

ある生徒がさいたま市内のA高校を受験するのでその過去問を解いている
のですが、もっと多くの問題数をこなしたいということで、B高校やC高校
の過去問も一緒に購入されたご家庭があり、生徒と一緒にやっています。

この3校、偏差値的に大して違いはなく、「カクヤク」の基準もほぼ同じ
なのですが、問題を解いてみると各校で全然違っています。
(それぞれ独自の問題なので当然ですが・・・)

国語では、やたらと難解な長文を読解させようとするところと、むしろ
漢字や語句に重きをおいていたり、知識問題を重視するところがあります。
大体慣用句やことわざ、文学史の知識は必要です。

数学では、全体的に公立レベルのやや上の難度ながら、素直に解答でき
るところと、「これは絶対手が出ないでしょ」的な問題を後半に並べて
くるところ、そして比較的序盤からややひねった聞き方を強いてくる
「いかにも私立」的なところなど様々です。

英語では、比較的読みやすい長文問題と設問の中に選択肢を与える傾向
が高いところ、逆に徹底的に書かせようとするところ(少ないですが)
など分かれます。マークシート化が進んでいるので、選択させる問題が
多いのでは。一方やたら難しい長文問題を並べ「解かせる気ないでしょ」
と言いたくなるところもあります。共通しているのは熟語・連語をある
程度抑えていないと点数が伸びないことと、発音・アクセントで悩む
問題が必ずあることでしょうか。

対象の生徒が受験する学校の過去問を一度解かせ、そのできを見ながら
他校の類似問題や、その学校よりやや難易度が高めな学校の問題から
解かせています。

そして試験前に志望校の過去問を一気にやり込み、「意外とできるじゃん」
的な感覚を持たせてあげようと・・・(結構こっちも必死です(笑)





まあ・・・「カクヤク」を得てる時点で当日余程ひどい点を取らなければ
ほぼ合格するだろうことは内緒・・・。

とにかく、嬉しい結果を得てほしいものです!

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

2013年ですね。平成で言うと25年ですか・・・
もうそんなになったの?と驚いています。

干支は巳年です。某占いによると・・・
「同情心があつく、人のためにつくす。富貴・栄達の暗示。若い頃から
成功する。自尊心が強い。お金が自然と集まってくる。」だそうです。

良いですね!

さて、わたしは元旦はゆっくりと朝寝しつつ、起きてすぐに近所の神社
に初詣に行ってきました。

願い事は
「生徒たちが全員受験で合格しますように」
(ホントは自分のこともお願いしました・・・)

とにかく、周りのみなさんが幸せに一年を過ごしていけますようにお祈
りしております。

自分の周りの人々が幸せならば、と皆さんが思ってくれれば、巡り巡って
世界中が幸せになるのでは?などと夢想しています。

まあ、このブログも4年目に突入ですが、今年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

プロ家庭教師さいたま

Author:プロ家庭教師さいたま
プロ家庭教師さいたまで家庭教師をしています。生徒さんの成績が上がると嬉しさいっぱいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR