合計閲覧者数: 現在の閲覧者数:

有名私立大学への合格実績

GWがはじまりました。

連休明けは中3生は修学旅行のシーズンですね。
その他の学年でも5月末頃には中間テストが待っています。

ゆっくりと休むと同時に、これまで学んだことや苦手にしていたこと
などを見直す機会を作りましょう。

さて、サンデー毎日の4月22日号で「全国3048高校 有名176大学 
合格者数」という特集記事が掲載されていました。

早稲田・慶応・上智・東京理科の「早慶上理」及び学習院・明治・
青山学院・立教・中央・法政の「GMARCH」計10大学に絞って
埼玉県内の公立高校・私立高校から上位10高校の合格者数を比較しま
した。

数字は人数、( )内は昨年比較で増は△、減は▼、同は―、合計は
上記大学の総合格者計です。早稲田・慶応は目安として載せています。

公立       早稲田   慶応     10大学合計
浦和(県立)   182(△30)  77(▼11)   753(△ 66)
大宮       114(▼31)  54(▼ 2)   738(▼ 47)
川越       125(▼18)  32(▼24)   713(▼155)
春日部       70(▼34)  32(△ 5)   612(▼ 83)
浦和第一女子    88(▼42)  27(△ 8)   484(▼174)
川越女子      69(▼ 9)   4(▼ 8)   435(▼ 52)
熊谷        39(▼20)  12(△ 2)   398(▼ 95)
越谷北       41(△18)   2(▼ 4)   346(△ 98)
市立浦和      39(▼ 7)  10(△ 3)   328(▼ 95)
蕨         18(△ 2)   2(▼ 2)   319(△ 82)

私立       早稲田   慶応     主要大合計
開智       147(▼ 7)  59(△ 4)   869(▼ 37)
川越東       55(▼ 7)   7(▼ 3)   485(▼ 33)
栄東       117(▼13)  54(▼17)   472(▼209)
西武文理      43(▼21)  19(▼12)   464(▼ 78)
淑徳与野      43(▼17)  10( - )   374(▼ 40)
浦和明の星女子   72(△37)  18(▼10)   327(△152)
大宮開成      27(▼ 7)   2(▼ 6)   316(△ 7)
春日部共栄     38(△10)   7(▼ 4)   293(△ 18)
城北埼玉      30(▼ 2)  12(▼ 3)   270(▼ 1)
狭山ヶ丘      27(△ 6)   7(△ 4)   215(△ 49)

公立勢では県立浦和が昨年比でもプラスになり、東大合格者数の増加
などからも学校での取り組みが良い結果を生んでいることがうかがえ
ます。上位陣では川越、春日部、熊谷、浦和一女が数を落としていま
すが、一方で越谷北、蕨が健闘し合格者を増やしています。

私立勢では、早慶で見ると開智、栄東が頭一つ飛びぬけていますが、
合格者計では開智がダントツです。(栄東は苦戦) ただ、卒業生数
を考えるとこの結果がそのまま学校の実力を表しているとは言えない
かも知れません。

新受験生は志望校を検討される際の参考にしてください。

スポンサーサイト

公立入試から1か月

公立高校の入試から1か月、入学式も終わり新学期に臨んでいる生徒たち。

しっかりと自宅学習の習慣を身につけて、高校生活をエンジョイして
ほしいものです。

高校生活は一生に一度しか(基本的には)ないので、悔いなくすごして
くれればいいですね。

ところで・・・

実質倍率1.15倍という、意外と「ゆるい」入試でしたが、こんなデータ
があります。

当日欠席者数:(上位から)

県立浦和8名、浦和西・大宮・大宮北・所沢・三郷・伊奈学園各3名その他
2名から1名程度・・・

浦和の欠席数、多いですよね?

そしてこんなデータも。

募集人員プラス合格者数:(上位から)

浦和一女14名、伊奈学園13名、市立浦和・川越各12名、県立浦和・浦和西・
大宮・川越女子・所沢北各10名、春日部・川口北・与野・蕨各9名・・・

これまで募集で高倍率の場合多めに合格するケースはありますが、今年の
倍率で、しかも見てお分かりの通り、上位校が多く合格者を出している
ような気がします。

同じ点数者が複数名いて、その結果だったというのなら良いのですが、
この結果を見るとやや疑いの目を向けたくなってしまいます。

トップ校の県立浦和ですが、当日欠席8名でプラスの合格者数10名なら
実質の倍率ってどうなっちゃったんでしょう?

すべての高校で同じことが起きているなら納得もいくのですが、上位校
に限ってこんなことがあると、やや釈然としない気持ちがありますね。


下位校ではこれと逆に定員割れが多く発生しました。例年より多く、
低倍率の影響と考えられますね。

欠員募集数:(上位から)

北本30名、白岡(情コ)29名、岩槻北陵26名、越生24名、飯能南(体育)
21名、宮代・鷲宮各20名、越谷東・秩父各19名、上尾橘(普通)13名など

普通科と専門科があるような学校では生徒総数で定員を満たすような補充
をしている学校もあります。

今回の入試では、公立の下位校よりも私立を選択するケースの方が多かっ
たのでは、と思わせる結果ですが、今後の発表を待ちたいところです。

さとえ学園小学校入学式

4月9日に第10回さとえ学園小学校入学式に出席しました。

午後2時からの式典に新入学生61人、保護者会や17名の幼児教室の代表や
教室長などのそうそうたる方々が参加して執り行われました。

↓校門の様子です
校門


県知事やさいたま市長からの祝電もあり、祝辞は保護者会副会長から
でした。

↓式典の様子
入学式

新たに学び舎に通う生徒たちの今後の生活が楽しいものになれば良い
ですね。

小学校受験研修会

3月31日の13時~17時の4時間、PTSでは小学校受験の研修会を実施、
参加した家庭教師は9名で、ベテランのT先生に講師をお願いしました。

↓研修会の様子です
研修会

内容は、さとえ、開智、星野、西武文理各校のペーパー試験対策や
会員の皆さんに満足いただけるレッスンについて、各教師それぞれ真剣に
学ばせていただきました。

これから申し込まれる年長さんに、全力で対応できる準備を整えています。


そして同日の18時30分からは、恒例のお花見を兼ねての親睦会を行いました。
今年は桜の開花が遅いため時期がずれてしまって残念ですが、それでも
19名の家庭教師が参加しました。

↓親睦会での記念撮影です
親睦会

受験も終わり、つかの間「のんびり」できる時期のせいか、各先生方の
表情も明るかったのが印象的でした。


プロフィール

プロ家庭教師さいたま

Author:プロ家庭教師さいたま
プロ家庭教師さいたまで家庭教師をしています。生徒さんの成績が上がると嬉しさいっぱいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR