合計閲覧者数: 現在の閲覧者数:

平方根って何?

中3の数学では今「平方根」を学んでいます。

先日生徒達に質問してみました。

「4の平方根は+2と-2だよね。では、平方根って何?」

生徒達の答えは・・・

①「ん~、2倍したもの?」
②「2乗した数?」
③「わかんない」

それぞれでした(苦笑

どうもみなさん平方根の計算は何とかできる様子なのですが
平方根が何なのかはわかってないみたいでした・・・

こ・れ・は・い・か・ん!

結局生徒たちに理解してもらうまで結構手間がかかりました。

平方根とは、2乗したらある数になるもの。
だって平方って2乗って意味だし(平方センチメートルとか言いますね
その根っこだから、元(もと)と覚えよう!

こうして何とかわかってもらえたようですが、実際北辰テストなどで
意地悪な聞き方をされた時に引っかかってしまう生徒が多いのです。

納得して覚えられればここは得点源!

後でもう一度チェックしておいたほうがよさそうです・・・


スポンサーサイト

看板を交換しました

PTSのロゴマークを統一するため、
事務所入口の看板を交換することにしました。
(PTさいたま→PTS)

いろいろと看板屋さんを探したのですが・・・

大当たりでした!

古い看板
↑これまでの看板です


とても良心的な看板屋さんで、値段はリーズナブルでしかも即納!
仕事も大変丁寧で感激しました。
大満足の仕上がりです。


新しい看板
↑新しい看板です

あまりに嬉しかったので、みなさんにも紹介させていただきます。
↓このURLからどうぞ

http://kanbanseizou.com/


たいへん狭い事務所ですが、
近くにお越しの際は、PTSにお立ち寄りください。

最後まで頑張れ!

「部活早く終わらないかなぁ」と生徒が言いました。

どうやら後輩にレギュラーの座を奪われてやる気を失くしたようです。

ちょっと待て・・・

もちろん試合に出られなければつまらない、というのはわかる。
でもこれまで頑張ってきたんでしょうに。

以前わたしが指導していた生徒が、中学最後の試合に出場できません
でいた。理由はその前の試合で骨折してしまったからです。
夏休み中はずっと鬱々とすごしていました。

その後高校に合格したその生徒。
これまでとは別の競技の部活を始めました。

中学の悔しさをバネに、夢中で頑張っていました。
そして・・・地域の選抜選手にまでなったのです。

高校を卒業した彼は、嬉しげにこう言いました。
「中学は悔しかったけど、高校ではやりきった」

教え子ながら、偉いなぁと思いました。
自分はどうだったかなと恥ずかしくなりました。

こんな話を前述の生徒としたら・・・

「自分のためにも後輩のためにも最後までやってみる」

そう、最後まで頑張った、と自分で思えればそれでいいのでは。

ところで・・・だからもう少し普段の学習も頑張れ!と釘をさした
のでした(笑)

放射能

原発の状況はいまだ不明で、ニュースを見ると外国人が去った日本の
不景気ばかりが言われています。

生徒から教えられたのですが、YouTubeでも反原発ソングの閲覧が増えて
いるそうです。

そこで生徒からの質問。「先生、放射能ってうつるの?」

「は?」・・・病気じゃあるまいし、何を言ってるんですか(苦笑

事の発端はニュースで、他県から避難してきた生徒をC県の小学生が
「放射能がうつる」と言っていじめた、ということがあったのだそうです。

困ったことですね。

この際なので、その生徒には高校で習うよと言いながら、核分裂について
教えておきました。

だから「うつる」わけがない、とも・・・。

中学の理科では、原子力発電所のしくみについて教科書で説明しています。
要するに核分裂反応で発生する熱で、お湯を沸かして水蒸気でタービンを
回して発電する、ということですね。

それを聞いた生徒の反応。

「お湯を沸かす熱・・・なんで放射能が出る原子力なの?」

この質問、真実をとらえていますが経済の話やらコストの話やら資源の
話と大きく広がりそうだったので、また次回に、としておきました・・・

「ずっとウソだったんだぜ~♪」
http://www.youtube.com/watch?v=q_rY6y24NAU&feature=feedf_more

興味のある方は聞いてください。

桜が咲くころになりました

東日本大震災の被害も明らかになってきました。

ニュースを見ると地区によっては38mの津波(最高到達点で)だった
らしいですね。自然の驚異(恐怖)に驚くばかりです。

復興に向けて地域のみなさん、警察、消防、自衛隊やアメリカ軍も懸命
に活躍されており、頭の下がる思いです。

中でも・・・福島原発で対応されている東京電力職員や消防、自衛隊等
の方々には、放射線被爆のリスクを背負いながら頑張っていることに
感謝の気持ちで一杯になります。

原発の状況は予断を許しませんが、何とか収束の方向に向かってほしい
と思います。

さて、関東地方でも桜の咲く季節になりました。
日本では桜の名所には大抵、古来の悲しい歴史が隠されています。
かつて戦場だったところの多くが良く知られていますよね。

桜の花を眺め、過去の哀しみを噛みしめつつ、美しい花の姿に未来を
夢見てきたのが日本人ではないでしょうか。

生徒たちにもこんな歴史の話を、この桜が咲くころにしてみました。

反応は・・・「ふ~ん。」

少し早すぎたようです。





プロフィール

プロ家庭教師さいたま

Author:プロ家庭教師さいたま
プロ家庭教師さいたまで家庭教師をしています。生徒さんの成績が上がると嬉しさいっぱいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR