合計閲覧者数: 現在の閲覧者数:

さとえ学園小学校見学

さいたま市内にある、さとえ学園小学校を3月8日にPTS講師5名で見
学してきました。2時間30分にわたり校内の説明をしていただいた下平
副校長先生に感謝申し上げます。

さとえ学園小学校は設立8年目を迎えます。首都圏で志願者の2010~
2011年対比で86名増と最も多かった学校です。私立・国立小学校の志
願者数は2008年以降減少し続けていることから考えても、素晴らしい
実績です。
(首都圏の志願者数推移: 2010年 33543名  2011年 31793名)

学校のグランドデザインは「サイエンス&ラングウエッジ」(科学と
言語力)で、日本や世界のリーダーを目指す子供たちの「学びの礎」、
「きめ細やかで豊かな心」を培うことを目標にしています。

入試問題としてはテトリス問題がトレンドになりつつあるそうで、A
~C日程共同じ出題傾向です。面接では「建学の精神を理解している
か」が重要になります。

今年の入学確定者数は72名。27~28名で1クラスですが、4年生からは
算数のみ習熟度別に3段階5クラス(年5回入れ替え)に分けられます。

学力のレベルはNRT(標準学力テスト)のSSで平均63と高く、質
の高さがうかがえます。上位のクラスでは小5の段階で中学入試問題を
解くレベルです。

授業は45分、5時間目は13:45~14:30で、その後lesson(複合型教育)
として生徒の「やってみたいこと」(空手など様々)を行います。
通学バスは1時間おきに出ており、土呂・日進・宮原・大宮公園駅で
すので、どこからでも通えます。

校内
校内の様子です

小6の10月末段階で進路を決定し、11月末の内部進学テストで栄東・
埼玉栄に約6割が進学し、4割は外部受験をします。なお一度外部受験
に決定すると一般受験でしか上記2校には入学できません。栄東中学
にはさとえ学園小学校長の推薦があれば入学できます。

水族館
施設面ではプラネタリウムや水族館があり非常に充実しています。

同校の下平副校長のお話では、小学校受験の心構えとしては
・指示理解ができる(人の話を聞くこと)
・人とのコミュニケーション能力
・リーダーシップ(加点対象)
だそうです。

今後6、7月頃説明会を予定しています。小学校受験を検討されている方は
ぜひ実際に学校を見学してください。


スポンサーサイト

春休みには

地震・津波の被害は想像を超えるものでした。
被災地の皆様にはぜひこの危機を乗り越えることができるよう、頑張って
いただきたいと思うと同時に、我々も様々な形で応援できればと思います。

さて計画停電・生活物資の不足が続いてますが、もうすぐ春休みですね。

新学期を迎えるにあたり、準備はお済みでしょうか?
特に受験学年になる生徒さんには一言アドバイスを・・・

「前学年までの復習はできてますか?」

今後部活も活発になり、大会などもこれから目白押しです。
気が付くと1学期は終わってしまいますよ。

今しか、まとめてこれまでの苦手分野を克服する機会はありません。

公立高校入試の場合は、今年から一発勝負になります。厳しい受験と
なることが予想されます。

押さえの私立高校入試も、実質12月までで終了ですよ。

ぜひ、これらのことを念頭にしっかりと対策してください。


混乱

この度の大震災、被害者の方々のご冥福をお祈りするとともに、
現在避難所などで暮らしておられる方々には早く、充分な物資が
届くことを願っています。

(幸いなことに、わたしの実家は東北なのですが連絡が取れ無事でした)


地震・津波・原発・・・

不安になるのは理解できます。しかし、こんな時だからこそ冷静な対応を
しなくてはいけません。

現在東京電力による計画停電が行われています。
これは仕方のないことですし、節電に協力していかなくてはいけない
と思います。

しかし・・・地区割りが変わりすぎです!

私の暮らす地区はほぼ日替わりでグループが変わり、そのたびに
東京電力から地区割り表をDLしなくてはいけませんでした。

これって逆に電力の無駄では?

生徒さんのお宅の地区も確認しなくてはいけないので大変です。


もう一つ、大変な事態が・・・

準備が悪いと言われればそれまでですが、ガソリンがありません。

3日間、時間を見てガソリンスタンドに並んだのですが、売り切れ・・・
むしろ並んでた時間のガソリンがもったいない、という状況でした。


パニックになっての買い占めはやめましょう・・・

現在生徒さんのお宅と連絡をとりつつ対応中です。


被災地への物資が第一です。そのためにもこの首都圏での混乱は
マイナスにしかなりません。

落ち着いて節約しつつ状況の回復を待とうと思っています。


おっ、今年は・・・

4日に公立後期の入試がありました。

受験生が一人挑戦しているので心配です。元々きつい入試というのは
わかっていたのですが、本人がどうしても挑戦したいと言うので、一応
私立をきちんと押さえた上での挑戦です。

祈るしかありません・・・(前期後期とも倍率はやはり高かったのです


さて、来年受験の生徒たち・・・

ここにきて皆やる気になってくれています!
3月の北辰テストまたは4月の北辰テストにむけて、1、2年生の復習
を頑張ってくれています。

やはり来年からの受験制度が変わり、一発勝負になってしまうという
危機感があるのだと思います。

まして私立高校を併願するのであれば、実質私立入試は12月の北辰テ
ストまで、ということになってしまいます。

逆算すると・・・

あと9か月なのです。その間部活の大会がある春のうちはあんまり時間
をとって前学年までの見直しなんてできないし、気が付くと夏休みに
なってしまいます。

やるなら今!

そう言って生徒たちに発破をかけたら・・・

みんな頑張れ!今やったことは絶対あとで生きてくるはず・・・



プロフィール

プロ家庭教師さいたま

Author:プロ家庭教師さいたま
プロ家庭教師さいたまで家庭教師をしています。生徒さんの成績が上がると嬉しさいっぱいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR