合計閲覧者数: 現在の閲覧者数:

あと2週間><

私立高校受験も終わり、公立志望の生徒たちは最後の追い込みです。

単願の生徒は何事もなく無事合格し、ひと時の休息を楽しんでいます。
(もっとも入学前の課題待ちの間ですが(笑)

併願の生徒たちはひとまず安心、しかし!本番はこれから・・・

懸命に過去問・予想問題などをこなし、対策に大わらわですが・・・
あと2週間しかないんですね。

「人生の何分の一かは、この高校入試で決まる」

こう言って生徒たちに発破をかけてきたのですが、その瞬間がもうすぐ
やってきてしまいます。

今年の公立入試は全体的には倍率が下がりそうです。
しかし、平均的にこれまで倍率が低かった高校も、それなりに倍率が
上がりそうな気配です。

つまり、上位校から下位校へとスライドして、真ん中から下のレベル
の学校がきつくなる、ということです。

これは、今指導している生徒たちにとって辛いことです。

最悪のケース、出願先を変更しても合格を確保する作戦を取らざるを
得ないかも知れません。

出来るだけ生徒たちには第一志望の学校に挑戦させてあげたい。
しかし現実はそれほど甘くはない。

悩みの多い残り2週間になりそうです。

スポンサーサイト

こらこら・・・

中3生は迫る受験に向けて必死ですが・・・

中2の生徒に指導中、ある問題の解き方を示した時のお話。
その生徒、こう言ったのです。
「ああ、これならできそう。大丈夫大丈夫。」

こらこら・・・
そうやって今まで君は「できるだろう」、でやってこなかったじゃないか。

「できそうだ」、と「できた」は違うのだよ。

結果を出して初めて「できた」ことになる、ということを学んでほしい
ものです。

実際そうやって安心して、これまで何点損してきたことか・・・

そんな訳で・・・

その生徒にはそこの範囲の宿題をたっぷり出してきたのでした(笑

はたして次回、まだ余裕の発言ができることやら。

もうすぐ私立高校受験

わたしの指導している生徒たちも大方が22日の受験ということで
今は追い込み真っ最中です・・・

私立本命の生徒は1人、あとは公立との併願です。

私立単願の生徒は確実に合格を!

併願の生徒は、公立に向けて弾みをつけるべく良い結果を修めてほしい
ものです。

初詣・・・願いが通じてくれると確信しています。

おそらく数学の出来が点数を左右する気がしています。
もちろん英語こそ私立受験で大事なのはもちろんですが、数学で取り
こぼすと挽回できません。

国語は学校にもよるでしょうが、知識問題を確実にモノにできるかど
うかではないでしょうか。

取れる点数を確実に取りきる、これが大事です。
ミスを無くすためにも焦りは禁物です。

お題目のようにこれらのことを生徒たちに伝えているのですが・・・


さてさて・・・わたしもがんばらねば。

新年早々><

新しい年が明けました。おめでとうございます。

昨日は北辰テストでした。
という訳で・・・新年早々中3の生徒は大変でした。

これまでの北辰テストと違い、今回は公立高校の入試問題に即した形で
問題が出るのでとまどう生徒も多いでしょう。

入試までの逆算で計画通り進めている生徒は、公立過去問を何度かもう
やっているところなので、特にあわてることもないのですが・・・

とにかく、いろいろな段階の生徒がいる訳で、家庭教師としては対策に
大変な訳です(苦笑

これから公立入試まで約1か月・・・
ここでの点数とこれからどれだけ上積みできるか、勝負の時です。

頑張ってほしい、それだけです。


ちなみに・・・初詣では生徒たちの合格を祈ってきました。最後には
もう神頼みです。

人事を尽くして天命を待つ・・・この時期わたしは毎年こんな気持ち
です。


ということで、今年もまたぶつぶつ言い続けますが、よろしくお願い
いたします。


プロフィール

プロ家庭教師さいたま

Author:プロ家庭教師さいたま
プロ家庭教師さいたまで家庭教師をしています。生徒さんの成績が上がると嬉しさいっぱいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR