合計閲覧者数: 現在の閲覧者数:

公立高校進路希望調査

「平成23年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査」(平成22年
10月1日現在)が11月1日に県教育局より発表されました。

人気の高い(高倍率)の高校ベスト10です。

1. 市立川越  3.58
2. 市立浦和  2.81 【市立浦和中学からの入学者を除く】
3. 上尾  2.59
4. 大宮(理数)  2.53
5. 越谷総合技術(食物)  2.45
5. 越谷総合技術(情報技術) 2.45
7. 新座総合技術(食物調理) 2.35
8. 大宮  2.34
9. 越ヶ谷  2.30 【募集40人減】
10.大宮光陵(美術)  2.28

昨年同期のベスト10は、
1. 市立川越  4.00
2. 市立浦和  3.56
3. 上尾  2.98
4. 越谷総合技術(食物)  2.88
5. 八潮南  2.77
6. 蕨  2.75
7. 大宮(理数)  2.45
8. 大宮  2.39
9. 所沢北  2.37
9. 越ヶ谷  2.37
10.和光国際  2.35

そして昨年の前期最終倍率ベスト10は、
1. 大宮(理数)  4.40
2. 市立浦和  2.73
3. 浦和南  2.42
4. 蕨(外国語)  2.40
5. 浦和一女  2.38
6. 和光国際  2.34
6. 蕨  2.34
8. 川越女子  2.28
9. 浦和  2.27
10.所沢北  2.16

昨年の受験が厳しかったせいか、現段階での倍率はやや下がり気味で
すが、これは志望校が拡散しているのと、専門学科志望が増えている
ことが原因のようです。現在の希望状況が最終の倍率に反映する訳で
はありません。

PTSのHPに過去4年間の倍率の推移を打ち込んだ資料があります。
今年が受験の方は志望校の予想倍率資料としてお役立てください。

http://www.pt-saitama.com/10_Examination/index.html
スポンサーサイト

あきれた三者面談

これは埼玉県のある地域の中3生の実話です。
(本人が特定されないようにしています)

元々担任とはそりが合わない生徒で、学校での態度が悪いので担任が
保護者に電話をかけてきたのですが、その言葉がひどかったのでその
言い方はないでしょうと反論したそうです。

そうしたら・・・

三者面談の場で保護者の方が「先日はご迷惑をおかけしました」と
挨拶しても、無言。あげくに「この子が合格できる県立高校は1つも
ないですから、無理です」との言葉。
生徒本人に「やる気なんてないんでしょ」と言い、生徒もカッとして
「ないよ」と言い返したそうです。

保護者の方もカチンときて早々に面談を切り上げ、帰りがけに挨拶
しても担任はそっぽを向いていたそうです。


わたしはこの話を聞いて唖然としました。
確かに成績も悪いし、態度も決していいとは言えない生徒です。
でもここ最近北辰テストでも頑張りつつ、少しづつですが学習する
意欲が出てきています。

高校に進学しようという気持ちも出てきて、将来の夢なども話すよう
になってきています。

周りの万引きをしたり、いじめをしている生徒達とも少しづつ距離
をおきつつある、言わば更生しつつある生徒なのです。


この担任、他の生徒の保護者からも「あの先生で大丈夫なんでしょうか」
と教頭に尋ねられていたそうですが、教頭が「ベテランなので大丈夫です」
と答えていたそうです。

ベテランの教師の対応とはとても思えず、資質に問題ありとしか思えません。
(どこかの国の国務大臣みたいですね)


全部がこのような教師達ばかりだとは思いません。しかし、このような教師も
いる、ということは事実です。


わたしはこの生徒、絶対に高校に合格させてあげようと思います。


(´▽`) ホッ

しばらく間が空いてしまいましたが、最近やっと落ち着いてきました。

と、ここで色々と報告しようと思っていたところ、風邪です・・・

本当に流行ってますし、インフルエンザも今年は注意が必要みたいです。
ぜひお気をつけください。(風邪ひきが言っても説得力ないですが・・・

さて北辰テストの11月も終わり、自己採点してみたところ、なんとか
生徒達は目標点に達してきました。少々ホッとしています。

これで残すは内申書。今月半ば以降は最後の定期テスト対策になります。
現状では受け持っている生徒達はもう、1科目でも上げるしかない、
という笑えない状況ですが、やっと対策の仕方も理解してきており、
提出物などについては既にほぼ出来上がっています。

ただ、これは学校にもよりますがテスト直前で範囲が減ったり増えたり
と、読みきれない場合が多いです。

中3生ですと、いずれ受験で全てやらなければいけないのですから、
それほど影響がありません。ただ、受験学年以外ですと結果的に教師が
端折ったり、後回しにしたりして混乱が生じる場合があります。

ひどい話として、数学の「平面図形・立体図形」「確率」「円周角」に
ついては、受験で出る可能性が高いにも関わらず、大抵省略するか、
時間不足のまま終わっている様子です。

「円周角」は今この時期にやっている中3がいるのが驚きです。
(中2範囲ですよね


とりあえず、これからは定期テスト対策に突入ですが、一瞬だけホッと
した油断をついて襲い掛かった風邪を治して、がんばろうと思います。
もちろんこのブログも(苦笑
プロフィール

プロ家庭教師さいたま

Author:プロ家庭教師さいたま
プロ家庭教師さいたまで家庭教師をしています。生徒さんの成績が上がると嬉しさいっぱいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR