合計閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2期制

埼玉県の一部の地区では、年3学期制ではなく2期制を採用しています。

4~9月を前期、10~3月を後期にして、秋休みがあります。
生徒は中間期末テストが少なくて喜んでいますが、実は少々問題が・・・

定期テストが少ない、ということは年4回の試験結果で学年評定が決まる
ということです。つまり、1回でも失敗すると取り返しがつかないという
ことになります。
また試験が少ないということは、1回1回の範囲が長いということです。

特に中3は内申書が出るまでに3回の定期テストしか機会がありません。

しかも2期制なので、夏休み明けにいきなり前期期末テストです。
夏休み明けで中3といえば北辰テスト第4回ですよね。

今年この地区で生徒を数人受け持っていますが、対応が大変でした。
生徒自身が危機感を持っていないのでなおさらです(苦笑

夏休み前までゆるゆるだった生活が、夏休み明けから試験試験の連続。
生徒達は最近かなり参っている様子。しかも風邪が流行って(泣

そんな感じで最近は、こちらも風邪に気をつけながら指導を続けています。
スポンサーサイト

学校説明会その4

北辰テスト5回が終わりました。いよいよ正念場ですね。

今回は栄東高校・開智(開智未来)高校の説明会からの情報をお知らせ
します。

栄東高校:定員300人で昨年177名が高校からの入学でしたが、今年
は中学部からの持ち上がり人数の関係で200名となり、幾分ですが挑
戦し易くなっています。個別相談の段階で「厳しい」と言われていた
層からも、「α」で-3ポイント、「アドバンス」で-5ポイントだった
生徒が合格したケースが見られ、諦めずチャレンジしてみる価値があ
りそうです。

開智(開智未来)高校:開智未来高校は新設校です。個別相談・出願
をしておくと、開智高校との同日同一問題でのダブル受験が可能です。
開智高校は4年連続で国公立・早慶G-MARCHなどの難関大合格者数が増え
た高校として東日本1位となっており、埼玉県でも早慶合格者数1位です。


さて気になるのは費用の面ですが、高校実質無料化により、これら私立
高校に進学の場合どのぐらい補助があるのかというと

国から:11.88~23.76万
県から:12.12~19.32万
計  :11.88~31.20万(単純な足し算ではなく年収・条件で異なる)

入学金10万(年収609万未満)

また、奨学金制度により
授業料全額免除:生徒の30%、授業料月1万円を分割納入:生徒の40%
を実施している高校もあります。

したがって初年度納入学の30~40%が補助されると考えるべきです。
(ただし設備費・制服・修学旅行代は別)


経済的理由で私立を受験しない中3生が増えています。様々な奨学金
制度を利用すると負担をおさえることが可能です。

併願校として私立も検討してみることをお薦めします。
プロフィール

プロ家庭教師さいたま

Author:プロ家庭教師さいたま
プロ家庭教師さいたまで家庭教師をしています。生徒さんの成績が上がると嬉しさいっぱいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR