合計閲覧者数: 現在の閲覧者数:

9月北辰テスト見直し1

中3の北辰テストの見直しをしました。

意外と理科と社会の点数が良くなかったのです。
一緒に見直してみると問題文の語句に関して読み違いが多く、
それが理由で「ああ、そういう意味か」と後で気づく間違いが
結構ありました。

誤っているものを選びなさい、というのに正しいものを選んだり・・・
表をしっかり見ればわかるはずの問題を勘違いしてみたり・・・

まだ問題の出方に慣れていないのですね。
社会は年表のどの部分にその出来事が入るか、というのが苦労したようです。
年号などを覚えるのではなく、どんな順番で出来事があるかを注意しましょう。
江戸末期~明治以降の問題が相変わらず良く出るなあというのが感想です。

理科はオーソドックスな問題でしたが、埼玉県の好きな動植物の分類の問題
がやはり出ましたね(笑)

今回経験したことを踏まえ、次回は実力を発揮して欲しいものです。

数学は考えさせる問題が多かったので、基本問題をこなすので精一杯
な生徒にはちょっときつかったみたいです。でも出方に慣れればこれも
克服できると思います。難易度自体はそれほどでも、という感想です。


次回は国語と英語についてです。
スポンサーサイト

お疲れ様

新学期が始まり、お母さん達もホッとしているかと思いきや・・・
何故か疲れた顔なのは?

やはり夏休みの宿題が原因でした(苦笑)

指導していた生徒はそれなりに終わったのでしたが・・・
兄弟姉妹の宿題でお母さん方が駆り出されたようです。

お話を聞くと、ここ数年絵を描き続けている方、作文を、標語を。
どうやらその道のベテランが(笑)
中には31日に徹夜でワークを完成させた方も(涙)

すごいのは近所のお母さんの間で絵や作文をストックしておき・・・
これ以上はやめておきましょう(汗)

とにかく!お疲れ様でございます。


さて、北辰テストですが、これまで部活で忙しく受験が初めての生徒
などは「とにかく疲れた・・・」らしいです。

一緒に勉強しているときには楽に解ける問題が、会場で受けると何が
なんだかわからなくなって、というケースもありました。

これから月1でテストを受けていくので、徐々に慣れてくれればいい
のですが、最初はやはり緊張もあったようです。

中3生のみんなも、お疲れ様でした。

夏休みを終えて

新学期になりました!

私も夏休み終盤の「宿題終わらない;;」コールに応え、必死でした・・・
「計画は 終わらすために 立てるもの でも現実は 甘くないよね」
心境を詠んでみました。

さていよいよ今度は北辰テストです(焦)
夏休み中に蓄えた実力を存分に発揮してほしいものです。

地区?によっては北辰テスト前日に学力テストもあるらしく、中3の生徒
の顔も憂鬱でした(苦笑)

これから数ヶ月、中3生はコンスタントに北辰テストやUPテスト、また
学校で行われる学力テストを受け、実力を測られることになります。

しかし、このテスト達を上手に使っていきましょう。
判定結果に一喜一憂するのではなく、必ず試験後にできなかった問題を
チェックし対策していきましょう。それを繰り返すだけでもかなり実力
をつけることができるはずです。「テストは最高の教材」です。



余談・・・

最近ニュースで民主党の党首選の話題が出てますね。
ある生徒がこう言いました。

「選挙終わってから首相決めるなんて卑怯じゃない?」

まったく同感。拍手してあげました(笑)

プロフィール

プロ家庭教師さいたま

Author:プロ家庭教師さいたま
プロ家庭教師さいたまで家庭教師をしています。生徒さんの成績が上がると嬉しさいっぱいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR